トップページへジャンプ
省エネ環境保全と安全と品質の取り組み


   護人建設は、環境マネジメントシステムの国際規格「ISO14001」認証取得企業です。
加えて、国際標準化機構(ISO)の定める品質管理に関する国際規格「ISO9001」の認証も取得しました。
この国際規格で示された品質マネジメントシステムを運用することにより、お客さまのニーズに応え、お客様に安定した品質のサービスをご提供することを目指して、継続的改善を重ね、さらなる「サービス品質の向上」に努めて行きたいと考えております。
護人建設は、「優良住宅普及促進」「リサイクル」「省エネ」「環境保全」「安全・衛生」の推進を行います。

省エネ対策・高齢者対策などの助成金・補助金・リフォーム支援のご案内はこちらから

長期優良住宅普及促進事業・住宅瑕疵担保履行法
「長期優良住宅普及促進事業」は住宅供給の主要な担い手である中小住宅生産者による長期優良住宅への取組の促進及び長期優良住宅に関連する仕組みとしての住宅履歴情報の普及を図ることにより、良質な住宅ストックの形成を促進するため、中小住宅生産者により供給される長期優良住宅に対して助成を行うものです。 これをニーズに合わせて促進していきます。

リサイクル
これまでの建設副産物リサイクルへの取り組みは、その多くが発生側の視点に立った対策が主体でした。
すなわち、『工事から搬出される建設副産物を再資源化施設(リサイクル施設)に搬出する』ということが一般的です。
しかしながら、護人建設(もりと)としましては『再生資材の利用の促進』といった取り組みを進めて参ります。
右は安全かつ確実に作業しているところです。
(全景は画像をクリックしてください)
ビル解体での分別例

省エネ・環境保全
<CO2削減>
地球規模でエコ対策が叫ばれている今日、護人建設はソーラーシステムの推進に向けて各種セミナーに積極的に参加しています。
また、屋上緑化提案など省エネ環境・エコ住宅(エコハウス)にも配慮しています。
<一般環境>
アスベスト対策・ダイオキシン対策・土壌汚染対策にも配慮しています。
ソーラーシステム

品質・安全・衛生・社会貢献
<品質管理・工程管理>
定期的な会議を行い、問題点などを話し合い、品質・行程管理に関し、邁進しています。
<社会貢献活動>
地元の建設組合に加入しており、地域に対して積極的に活動しています。
<安全・衛生>
創業から今日まで無災害であり、安全衛生大会や安全パトロールを通じて全社員が一体となって無災害を目指し、継続的な災害防止に取り組んでいます。
  <安全衛生大会の模様>
  《尾西グリーンプラザで開催した「安全衛生大会」の要旨》
安全衛生推進委員会会長の中島社長は下記のスローガンを掲げ、労働災害の根絶を誓い合った。
「安全に傾けば安全」
また、以下の決意を示した。
「人命が何よりも優先される。ヒューマンエラーが思わぬ大きな事故につながる。危険箇所を察知してお互いが声を掛け合い、力を合わせて安全な現場環境を作っていきたい」
さらに一宮労働基準監督署署長、辻安全サービスセンター所長による安全講話もあり参加者全員で安全意識の高揚を図った。

 本     社  〒491-0201 愛知県一宮市奥町字下川田77-6
  TEL 0586-62-1568  FAX 0586-61-0867
 工事部事務所 〒494-0001 愛知県一宮市開明字乾土28-1
  TEL 0586-61-9491  FAX 0586-61-9498
Copyright(C)2008 MoritoCorporation. All rights reserved